読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々でべろっぷ

WordPress、サーバー構築、プログラム等のメモ

エックスサーバーにWordpressをインストールする

必要なもの
・ID
・PW
・ブログタイトル
・サーバーID
・(独自)ドメイン

ドメイン関係は時間かかるので早めに

PHPのバージョン切り替え
サーバーパネル > PHPのバージョン切り替え
PHP7.0.9選択

■取得した独自ドメインをXserverに設定
Xserverのインフォパネルにログイン
サーバーパネルにログイン
ドメイン設定
ドメインの追加設定」をクリック
取得済みのドメインURLを記載して、「ドメインの追加(確認)」をクリック
終了
ドメイン追加後、サーバーに設定が反映されるまで最大2日かかる(だいたい数時間)
ドメイン取得と設定は早めにやっておくのが吉


wordpress自動インストール
サーバーパネル > 自動インストール
自動インストールを設定するドメインを選択(独自ドメインを選択)
プログラムのインストール
完了後、DB関係の情報はメモしておく
※DBは自動で作成される

http://独自ドメイン/wp-admin/
からアクセス
ドメイン浸透具合で待ち時間 数時間~2日


FTP使えるようにしておく
サーバーパネル > FTPアカウントの追加
接続先ディレクトリ:未入力
FTP容量:0
WinSCP(FTPクライアント)で接続


プラグイン導入
・Akismet
スパムコメント防止
・WP Multibyte Patch
日本語使うのに必要
・MW WP Form
申し込みフォーム作成に必要
・TinyMCE Advanced
WordPressの投稿機能強化

今回、All in One SEO Pack はいらなかった。
テーマにすでにSEO機能あった
使用テーマ Xeory Base


■Xeoryインストール後の初期設定
Xeoryには取扱説明書があるのでそれ見て行う


■エックスサーバー独自SSLWordPressサイトをHTTPS化する
サーバーパネルに入り、左下から HTTPS 化したいドメインを選択
ドメイン」欄の「SSL 設定」に進む
ドメインを確認し、「独自 SSL 設定の追加」タブをクリック
再度ドメインを確認し、右下の「独自 SSL 設定を追加する(確定)」を押して終了

これでサーバー側の設定は終わりですが、この段階で「https://~」を見ても以下のような画面が表示されるだけ

「安全な接続ではありません」

SSL設定が反映するまで、最大1時間程度かかる


WordPress 管理画面に入ったら、[設定]>[一般]にある URL を 2 ヶ所変更
「http」を「https」にする
WordPress アドレス (URL)
・サイトアドレス (URL)
「変更を保存」をクリックすると自動的にログアウトするので、再度ログイン