色々でべろっぷ

WordPress、サーバー構築、プログラム等のメモ

Bitbucket(Git)にプッシュまで

あらかじめBitbucketにリモートリポジトリ作成しておく

初期設定
http://code.google.com/p/tortoisegit/
から
Gitクライアント「TortoiseGit」入手
日本語表示にするランゲージパックも入手
インストール
設定そのままでインストール
終わったら
ランゲージパックインストール

デスクトップの適当なところで右クリックメニューを表示
Gitのメニュー項目が追加されているで
「TortoiseGit」 > 「Settings」 をクリック
General」の画面の「Language」で日本語を選択してから「OK」

新しいリポジトリを作成
開発コード入ったディレクトリ右クリック
Gitここにリポジトリを作成」をクリック
Bareを生成にはチェックをせずにOKボタン

コミット
ディレクトリを開いて、フォルダ内を右クリックして右クリックメニューを表示
その右クリックメニューからGitコミットをクリック
「変更した項目」で変更したファイル群を選択し、「メッセージ」にコミットメッセージを入力してから「OK」ボタンをクリック

リモートリポジトリにプッシュ
ディレクトリを右クリックして、「プッシュ」をクリック
管理ボタンをクリック

「リモート」に「origin」
「URL」にBitbucketで作成したリモートリポジトリのURLを入力して「新規に追加/保存」ボタンをクリック
例)https://miruaho@bitbucket.org/miruaho/resonance_patchclient.git

プッシュの画面のリモートの項目で先ほど追加したoriginを選択し、「OK」ボタンをクリック
ユーザ名の入力を求められるので、Bitbucketのユーザ名を入力
パスワードry